日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中川郁子氏「入院」で…期待かかる“フジ記者”長女の突撃取材

 都合が悪くなったら、入院――まるで2時間ドラマに出てくる政治家みたいだ。

「政治とカネ」の問題で西川前農相が辞任した先月23日夜、妻と3人の娘がいて、好きな言葉が「至誠」という自民党の門博文衆院議員(49)と路上で“ベロチュー”をかました中川郁子農水政務官(56)。政務官室での“チョメチョメ疑惑”まで浮上している。

 郁子氏は「抑うつ状態で2週間の入院が必要」と雲隠れしたが、永田町では「この程度のプレッシャーで心が折れるようでは、政治家としての資質に欠ける」なんて、からかわれている。

「本当は妻子がいる門さんの方が分が悪いはずですが、郁子さんは中川昭一元財務相の未亡人という有名人で、役職も上ですからねえ。週刊誌などは潜伏先を探っていて、『娘に突撃取材してもらおう』なんて悪い冗談も飛び交っています」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事