• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

対ロ関係が急速に悪化…北方四島の「ビザなし交流」突然中止

 米国ベッタリの安倍外交に、ロシアが急速に反発を強めている。

 ロシアのラブロフ外相が19日付のロ紙のインタビューで、日本を「第2次世界大戦の結果に疑いを持つ唯一の国」と猛批判したのに続き、ロシアのナルイシキン下院議長も高村正彦副総裁との会談で「ウクライナ問題をめぐる日本の対ロ制裁が、両国間の障害になっている」と訴えた。

 今月13日には、5月から始まる予定だった北方四島「ビザなし交流」について、ロシア側が突然の中止を申し入れるなど、ピリピリムードだ。

 安倍首相は今月、モスクワで行われた対独戦勝70周年記念式典への出席を取りやめた。多忙を理由にしていたが、欧米と足並みを揃えるためだ。その直前には3連チャンゴルフをやっているのだから、ロシアの神経を逆なでしたのだろう。

 さらに、来月上旬には、ウクライナを訪問する予定だとも報じられている。ウクライナとは停戦合意したものの、いまだ“緊張状態”にあるロシアが、真意をいぶかるのも当然だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る