• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「日本のデモ変わった」 反原発記録映画製作の小熊英二氏指摘

 安保法案が強行採決された15日は国会前に10万人が集結するなど、全国で繰り広げられる抗議デモが注目されている。そんなタイミングで、歴史社会学者の小熊英二慶大教授が福島原発事故以降の反原発デモを追った記録映画「首相官邸の前で」(9月2日、渋谷アップリンクで公開)を製作した。

 映画は、菅直人・元首相や被災者ら8人のインタビューと、ネットに投稿された動画で構成され、デモが拡大していく過程が淡々と描かれている。

 11年3月の事故直後には数十人しか集まらなかったデモが徐々に広がっていく。12年5月5日には国内で稼働する原発が1基もなくなった。その翌月、6月29日には官邸前に20万人が集結。反原発を訴える市民グループからなる「首都圏反原発連合」が8月22日に野田首相(当時)との面談を実現した。国民の声が政治を動かす様子も記録されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

もっと見る