日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

盗用疑惑の佐野氏 やっぱり“パクリ仕入れ先”を使っていた

 盗用疑惑が止まらないアートディレクターの佐野研二郎氏(43)。「使っていない」と話していたハズの“パクリ仕入れ先”をやっぱり使っていたことが分かり、大炎上している。

 問題になっているのは、佐野氏が画像共有サイト「ピンタレスト」を利用していたことだ。ピンタレストは、ネット上などで気に入った画像を「ボード」にキープしたり、趣味の合うユーザーのボードをフォローすることができるサイトだ。

 デザイナーの間でも注目を集めていて、佐野氏はここから作品を“パクって”いるのではないかと、かねて疑惑が浮上していた。五輪エンブレムは「盗作だ」と主張しているベルギー人デザイナーも、「(自分がデザインした)劇場ロゴはピンタレストで頻繁に共有されている」と話していたし、佐野氏が“パクリ”を認めたサントリー景品デザインの画像も投稿されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事