日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山口組 6代目直系団体組長が激白「これは年寄りの一揆だ」

 国内最大の指定暴力団「山口組」(総本部・神戸市)の分裂騒動の勃発から約3週間が過ぎた。警察は分離した新組織「神戸山口組」との“激突”に備えて厳戒態勢を敷いているが、今のところ、両組織間で表立った動きは見られない。果たして分裂の本当の理由は何だったのか。抗争発展の可能性はあるのか。すべてを知る6代目直系団体の組長が本紙に舞台裏の“真相”を激白した。

――分裂の話は知っていたのか。

「直前まで知らなかった。まさに寝耳に水だ。お盆過ぎくらいからウワサがあったのは事実だが、ガセと思っていた。そしたら、8月23日ごろから話がブワーッと広がって。その週末は『(組が)割れるのか、割れないのか』という電話が殺到し、後の展開はあの通りだ」

――分裂理由として、本部に対する毎月100万円の月会費など、高額な上納金に対する不満があると聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事