山口組 6代目直系団体組長が激白「これは年寄りの一揆だ」

公開日: 更新日:

 国内最大の指定暴力団「山口組」(総本部・神戸市)の分裂騒動の勃発から約3週間が過ぎた。警察は分離した新組織「神戸山口組」との“激突”に備えて厳戒態勢を敷いているが、今のところ、両組織間で表立った動きは見られない。果たして分裂の本当の理由は何だったのか。抗争発展の可能性はあるのか。すべてを知る6代目直系団体の組長が本紙に舞台裏の“真相”を激白した。

――分裂の話は知っていたのか。

「直前まで知らなかった。まさに寝耳に水だ。お盆過ぎくらいからウワサがあったのは事実だが、ガセと思っていた。そしたら、8月23日ごろから話がブワーッと広がって。その週末は『(組が)割れるのか、割れないのか』という電話が殺到し、後の展開はあの通りだ」

――分裂理由として、本部に対する毎月100万円の月会費など、高額な上納金に対する不満があると聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  7. 7

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  8. 8

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る