定年後の再雇用 「同じ仕事なら同賃金」の判決は朗報か

公開日:  更新日:

 サラリーマンには朗報なのか、それとも――。

 横浜市の運送会社「長沢運輸」を定年退職し、再雇用された3人の運転手が、「再雇用後の賃金引き下げは違法だ」とし、定年前と同じ賃金支払いを求めた訴訟を起こしていた。

 東京地裁は13日、「仕事内容が同じ場合は賃金格差があってはならない」と指摘し、賃下げは違法だとする判決を下した。

「定年後の再雇用時に賃金が3~4割減るのは通例だし、仕方ないと思っていた。賃金維持という判決はうれしい限りです」(大手メーカー社員)

 確かに再雇用で給与が減らないのは朗報だろう。だが、雇用する側の都合もある。

「現在は大手や中小の区別なく、社員が希望すれば65歳まで雇用しなければなりません。定年延長や再雇用など、会社によってシステムは異なりますが、再雇用の場合、賃金が減少するのは当たり前でした。それが違法だとなると、会社側もいろいろと対策を練るかもしれません」(東京商工リサーチ情報部の関雅史氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る