ビジネス界で“集団転職”急増 成功に欠かせないルールは?

公開日:  更新日:

 SMAPの独立騒動は、全員がジャニーズ事務所に残留することで決着した。みんなで別の事務所に移籍するつもりが、キムタクのリタイアでご破算に。結局、元のさやに収まった。

 今も昔も芸能界は移籍に寛容ではないらしいが、ビジネスマンの世界では、みんなで他社に移籍する“集団転職”が増えているという。

「典型的なのは、金融会社やITなどの技術系企業でのケース。同じ業界内なら、会社が変わっても仕事は大きく変わらないし、受け入れる側からすれば、気心が知れたチームまるごとなら、即戦力として期待できます。私自身、2度、集団での転職を経験していますよ」

 こう言うのは、経済評論家で楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元氏だ。

 ただし、集団転職を成功させるには、絶対に欠かせない基本があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る