カギは女性部下の管理…ミドル世代「転職戦線」に異状あり

公開日: 更新日:

 転職市場における「35歳限界説」は今や死語となっている。人手不足の中、企業側もミドル層を積極採用。しかも、この時期は3月定年退職者の補充として中途採用の求人が増える。もっとも、ミドル転職者に求められる条件は、昔のような単純な「リーダーシップ」ではなくなっている。

■定年退職者の補充採用が本格化

 40歳以上のサラリーマンにとって、転職するなら今が最大のチャンス。

 転職サービス「DODA」によると、2015年上期転職者の平均年齢は31.8歳(男性32.5歳、女性29.3歳)。実数では09年下期以降、増加傾向が続いており、特に「40歳以上」は07年下期に比べ5倍以上の増加だ。しかも、多くの大企業は3月末日に定年退職日を設定しており、2月から3月までは、まさにその欠員補充の選考が行われている。厚生労働省のデータでも、転職者の求人倍率は例年3月になると、ポンと跳ね上がるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  8. 8

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  9. 9

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

  10. 10

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

もっと見る