日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

百条委の設置妨げ助け舟…都議会自民党は舛添知事の味方

 やっぱり都知事のイスから引きずり下ろす気はさらさらなかった。都議会最大会派の自民党が、早くも都民への裏切り行為だ。ツルセコ知事への追及の妨害まで始めたから、タチが悪い。

 8日の都議会の一般質問。2番目に登壇した自民党の田中豪都議は「知事の不支持率は100%」と激しい言葉を浴びせながら、共産党などが求めている百条委員会の設置について、わざわざ都の事務方にこう問いかけたのだ。

「(舛添都知事が)参院議員時代の政治資金の問題を、都議会の百条委員会で議論することはなじむものなのか」

 確かに公私混同問題の核心である「ホテル三日月」(千葉・木更津市)への2年続けて家族同伴の正月旅行は、いずれも14年2月の都知事就任前の出来事だ。

 果たして答弁に立った都の中西充・総務局長は「百条委員会の実施目的は議会が決めること」と前置きしながらも、こう言ってのけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事