鳥越氏苦戦の今やっと…民進・岡田代表“応援入り”の計算

公開日: 更新日:

 三つ巴の戦いだった都知事選(31日投開票)は小池百合子元防衛相(64)がリードを守り、告示直前に民進党の岡田代表が擁立した野党統一候補のジャーナリスト・鳥越俊太郎氏(76)は苦戦を強いられている。

「岡田代表はメディアのコラムで鳥越氏について〈街頭演説を聞いてもらえば分かるが、市民の声に耳を傾けて、強い信念で選挙に臨んでいる〉などと持ち上げていましたが、直接演説を聞いたのは掲載日以降なんです。ここまでキツイ選挙戦になるとは想定外だったようで、応援にはまったく入っていませんでした」(永田町関係者)

 鳥越氏は遊説や視察先でトンチンカンな発言を繰り返し、当初から懸念材料だった高齢批判や健康不安が強まっている。ヘタをすれば野党共闘がオシャカになりかねない。本番まで残り4日を切った27日、岡田代表はようやく弁士に立った。それが、9月に予定されている党代表選での再選に向けての地ならしだというからビックリだ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る