• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランプ大統領「核戦力拡大」宣言 対北朝鮮で中国に圧力

 トランプ米大統領は23日(米国時間)、ロイター通信とのインタビューで、米国が核戦力を後退させてきたと不満を示し、世界最大の核保有国としての優位性を保つために、核戦力の拡大に意欲を示した。

 トランプは「核のない世界を心から望んでいるが、もしそれができないのなら、米国は核戦力でいかなる国にも後れを取ってはならない。例え友好国であってもだ」と語った。

 また北朝鮮による弾道ミサイル発射については、怒りと懸念を露わにし、同盟国の日本と韓国のミサイル防衛システムの構築を加速させることも可能な選択の1つだと指摘した。北朝鮮がもたらしている国家安全保障上の問題について「極めて危険な状況だ。でも私の考えでは、中国がその気になれば簡単に解決できる」と語り、中国に状況改善のための影響力を行使するよう促した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る