“金目”発言の石原伸晃大臣 政治資金で花札&トランプ購入

公開日: 更新日:

 福島第1原発事故の被災者に「最後は金目でしょ」と言い放っていた石原伸晃経済再生担当相(59)。エラソーなことを言っていた割には、政治資金の使い方はメチャクチャだった。

 日刊ゲンダイは、伸晃大臣が代表を務める資金管理団体「石原伸晃の会」の1件1万円以下の支出に関わる「少額領収書の写し」(2013、14年分)を入手。中身を精査すると、まさに「何でもアリ」状態なのだ。

〈花札 千鳥〉〈トトロトランプ〉――14年8月30日付の領収書には、はっきりとこう印字されている。支出先は量販店の「イオン市川妙典店」で、金額は計2481円。支出は、事務所家賃や電話代などに関わる「事務所費」として処理されている。来客者と共に“カードゲーム”に興じたとでもいうのだろうか。

 不可解な支出はまだある。13年5月25日付の領収書には、青森・八戸市の鍼灸院「対馬治療院」に3800円支払ったことが記されている。ただし書きには〈マッサージ代として〉とある。さらに、13年3月9日付の領収書を見ると、長崎・五島市のスナック「ニュー・ステイヤー」に6000円支出したことが分かる。これらの支出は、全て、渉外費や交際費に関わる「組織活動費」として処理されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)