自身の別荘地でホテル宿泊 石原大臣デタラメ事務所費使途

公開日: 更新日:

 辞任した甘利氏の後任に収まった石原伸晃新経済再生担当相(58)。麻生財務相に、「経済分野はあまり得意じゃないかもしれない」とチクリとやられていたが、能力だけでなく常識も問いたい。政治資金の使い方がメチャクチャなのだ。

 伸晃大臣が代表を務める資金管理団体「石原伸晃の会」の収支報告書(2012~15年)を見ると、怪しい支出が続々だ。

 例えば、13年3月7日には、東京・千代田区の帝国ホテルに入る高級会席「なだ万アプローズ」に6万8578円。14年5月30日には有名洋食店「たいめいけん」の東京・日本橋店に3万7100円。他にも、銀座の寿司屋やトンカツ屋、チェーン居酒屋なんかで毎回2万~3万円程度使っている。3年間の総額は120万円を超える豪華メシだが、解せないのはこれらの支出が全て「事務所費」に計上されていることだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  3. 3

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  6. 6

    ザ・グレート・カブキさん 怪奇派レスラーは居酒屋を経営

  7. 7

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  8. 8

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  9. 9

    オスカー退所の剛力彩芽に復活の兆し セレブが板に付いた

  10. 10

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

もっと見る