• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【荒川区】小池知事が真っ先に応援した公明党の最重点区

【荒川区】(定数2)
△+崎山 知尚51 自現
△-慶野 信一41 公新
  相馬 堅一63 共新
△ 滝口  学46 無(都)元
※無(都)は無所属で都民ファースト推薦

 GW真っただ中の4日と5日、小池百合子都知事が都議選で初めて街頭演説に立ったと話題になった。ただ、応援したのは都民ファーストの会の立候補予定者ではない。公明党だ。都内7選挙区を回り、その最初の場所が荒川区の都立汐入公園だった。

 荒川は、定数2で唯一、長年、公明党が議席を維持し続ける選挙区。今回は7期のベテランから新人に交代することもあり最重点区だ。連携する小池が真っ先に向かったのもうなずける。

「東京大改革の中軸を担っているのは公明党の都議団のみなさんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事