都議選に焦り 小池知事「都民ファースト」代表就任の狙い

公開日:

 どうやらかなり焦っているようだ。小池百合子都知事(64)が1日、自ら率いる地域政党「都民ファーストの会」の代表に就任する。

 これまでは、距離を置くポーズを見せるために特別顧問という肩書だったが、都民ファーストの支持率が伸び悩み、このままでは7月の都議選に勝てないと、本人自ら代表に就任する格好だ。

 自民党が5月中旬に実施した「選挙情勢調査」に、小池サイドは真っ青になったという。都議会の定数は127。自民党の獲得予想議席が「49」だったのに対し、都民ファーストは「42」だった。都民ファーストは過半数を確保するどころか、第1党まで自民党に奪われてしまう。「民意」が自民党を支持したとなったら、この先、もう小池知事は主導権を握れない。

「小池知事にとって代表就任は、最後の手段です。本当は、煩雑な問題に責任を負わないため、代表に就くつもりはなかった。でも、候補者の擁立もほぼ終わり、7月2日の都議選まで“あっと驚く”サプライズは演出できそうにない。唯一の話題づくりが自らの代表就任だったのでしょう」(都政関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る