身びいき内閣改造 首相の弟・岸信夫氏の“外相昇格”も浮上

公開日: 更新日:

「岸信夫さんの入閣は、安倍家のゴッドマザー、洋子さんを喜ばせるためです。森友・加計問題では、安倍さんだけでなく昭恵夫人まで疑惑の当事者になり、洋子さんは相当、胸を痛めている。そんな母親のために弟を外相にする、というわけです」(自民党関係者)

 これが本当なら、国家の私物化極まりないが、身内びいきといえば、安倍首相の盟友、口利きワイロ疑惑で辞任した甘利明前経済再生担当相の再入閣もくすぶる。これには「さすがにまだ早い」(ベテラン議員)が圧倒的だ。

■“うるさ型”を取り込んで批判封じ

 そして私物化のもうひとつが改憲シフト。安倍首相は臨時国会に党の改憲案を提出する意向だが、党内の批判勢力に文句を言わせないため、“うるさ型”を閣内に取り込もうとしているらしい。

「安倍政権に対して厳しい発言が目立つ石破茂さんや中谷元さんが、更迭される稲田防衛相の後任に起用される可能性があります。反アベノミクス勉強会を立ち上げた野田毅さんの再入閣もありえる。野田さんは『引退前にもう一度大臣』という願望がありますから」(前出の自民党関係者)

 こんな情実人事で、支持率など回復するはずがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  7. 7

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  8. 8

    大船渡は甲子園へ佐々木どう起用 元横浜高の名参謀が語る

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    敗れた阿炎も術中に?横綱白鵬は“ぬるぬる胸”が隠れた武器

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る