【神奈川1~9】菅長官、小此木大臣、江田氏は圧勝ムード

公開日:  更新日:

神奈川1区

○○松本  純67自前
  篠原  豪42民(前)
  明石 行夫58共新

 自民の松本は当選6回だが、2000、09年と議席を奪われ、決して強くない。希望の候補次第では、番狂わせの可能性もゼロじゃない。

神奈川2区

○○菅  義偉68自前
  高橋 野枝42民新
  大貫 清文60共新

 官房長官の菅は、7回連続当選と圧倒的な強さを誇っている。前回、民主党は候補者も立てられなかった。

神奈川3区

○○小此木八郎52自前
  釘丸  進44共新
  勝又恒一郎54無元

 初入閣した国家公安委員長の小此木は、2世議員。09年衆院選は敗北したが、親から受け継いだ地盤は強固だ。前回、勝又にダブルスコアの大差をつけて圧勝している。 勝又は、当選するために、いち早く民進に見切りをつけ、早々と“小池新党”入りに動いたが、地元の評判が悪く、苦戦必至だ。

「松下政経塾出身の勝又は、もともと神奈川6区から出馬していました。その後、15区、3区と選挙区を転々としてきた男です。今回は民進党を裏切った。だから地元の支持者はカンカンです。とくに労組関係者は『あいつだけは落とす』と怒っています」(県政関係者)

神奈川4区

 ▲山本 朋広42自(前)
  早稲田夕季58民新
  佐藤  清62共新
○△浅尾慶一郎53無前

 前回、無所属で出馬しながら、自民の山本に3万票の差をつけて当選した浅尾。自民党は解散の直前に浅尾を入党させたが、公認は浅尾ではなく山本に出した。浅尾は公認を得られなくても無所属で出馬する構えだ。

神奈川5区

△△坂井  学52自前
▲▲水戸 将史55民(前)
  横山 征吾46共新

 自民の坂井は、東大法卒、松下政経塾出身。菅義偉の側近だ。2回落選するなど地盤は安定していない。対する水戸は、もともと民主党の参院議員だったが、その後、維新に移っている(その後、民主と合流)。今回、民進の公認候補だった。

神奈川6区

△△上田  勇59公前
▲▲青柳陽一郎48民(前)
  今村あゆみ52共新
  串田 誠一59維新

 公明党が神奈川から唯一、擁立する選挙区。野党票をすべて合わせると、公明の上田票を上回る。一騎打ちなら、野党候補が有利だ。青柳も地元で熱心に活動している。

 維新が串田を擁立したのは、野党票を割ることによって公明の上田をアシストする高等戦術という怪情報も流れている。

神奈川7区

△▲鈴木 馨祐40自前
▲△中谷 一馬34民新
  若林 靖久32共新

 新住民が多く、どの政党も比例票を上積みするために候補者を擁立したい選挙区。自民の鈴木が一歩リードしている。

神奈川8区

  三谷 英弘41自元
○○江田 憲司61民前
  加藤 リカ45共新

「江田憲司には勝てない」――と、自民党の現職副大臣だった福田峰之が小池新党に逃げ込むほど、江田の評判がいい。福田は選挙区を捨ててしまった。江田は無所属↓みんな↓維新と政党が変わっても個人の人気で勝ちつづけている。

神奈川9区

▲ 中山 展宏49自(前)
  斉藤のどか26共新
△○笠  浩史52希前

 民進から小池新党に移った笠が強い。3連勝中だ。自民の中山は2回とも比例復活。


○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。上段は政治評論家・野上忠興氏、下段は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。(前)は比例で当選。希望の公認が決まるまで民進、自由などは元の政党名で表記します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る