麻生副総理がまた放言…自民圧勝は「北朝鮮のおかげ」

公開日: 更新日:

 正直すぎる発言だ。

 麻生太郎副総理兼財務相が26日、都内で開かれたパーティーで挨拶し、衆院選で自民党が勝利したことについて、「明らかに北朝鮮のおかげもありましょうし、いろんな方々がいろんな意識をお持ちになられた」と発言した。

 自民党の選挙のキャッチフレーズは「この国を、守り抜く。」だった。安倍首相が街頭演説で、北朝鮮問題について一番長く時間を割くなど、自民党議員はしきりに北朝鮮危機をあおっていたが、麻生大臣はそれが功を奏したとニンマリしているわけだ。加えて、「北朝鮮のおかげ」と情勢の緊迫を“感謝”しているかのような表現にもア然だ。

 今度の選挙では、北朝鮮危機対応を任せるには自民党政権しかない、と考えて自民党に投票した有権者は少なくないとみられる。そんな有権者も危機の選挙利用を暴露したこの発言には怒りを覚えるんじゃないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る