鶴保前沖縄北方相 米軍基地工事巡り業者から金銭授受疑惑

公開日: 更新日:

 鶴保庸介・前沖縄北方担当相(50)に、沖縄の米軍基地建設工事への参入を狙う業者からの金銭授受疑惑が浮上した。

「しんぶん赤旗日曜版」(11月19日号)によると、昨年から今年にかけ、業者は鶴保氏の後援会長に1000万円超の資金を提供したという。

 金銭授受を証言したのは鹿児島県の採石業者A社の代表。紙面には大臣室のイスに座ったA社代表と鶴保氏とのツーショット写真が掲載されている。鶴保氏が沖縄北方相に就任した直後の昨年8月に撮られたものだという。

■無届け政治団体の後援会長が仲介

 記事によれば、A社は出資者のB社とともに鹿児島県の採石場の石を辺野古の米軍基地建設工事などに納入する計画を立てており、その後押しをしてくれる人として、鶴保氏の後援会「関西千年会」の会長を頼った。会長の名刺には鶴保氏の地元の和歌山県内の事務所の住所や電話番号が書かれていた。後援会は政治団体としての届け出はしていないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  7. 7

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  8. 8

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  9. 9

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  10. 10

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

もっと見る