• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中央魚類・伊藤裕康会長<4>二浪で立大に合格も自信を喪失

すっかり豪快に…(C)日刊ゲンダイ

 父・伊藤春次氏が創業した中央魚類が順調に発展していくなか、伊藤氏は大きな挫折を経験した。2年続けて大学受験に失敗したのだ。2浪の末に立教大学に入学したのはよかったが、すっかり自信を喪失し、母に手を引かれて小学校に通っていた頃の“箱入り息子”に戻ってしまったという。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事