学歴詐称報道を否定も…小池知事モゴモゴ答弁に微妙な空気

公開日: 更新日:

 15日、東京都庁で開かれた小池百合子知事の定例会見で、カイロ大卒の学歴が事実ではない、と報じた月刊誌「文芸春秋」の記事について記者が質問。

 すると、小池知事は「卒業証書もあり、大学側も認めている」と記事内容を否定したのだが、口ごもったのは、自身の著書などで「首席で卒業」としていた点について突っ込まれた時だ。

「先生から『良い成績だった』と言われた。昔の話なので一つ一つは覚えていない」

 何だかモゴモゴとした言い方に会見場はビミョーな雰囲気に。記事が事実じゃないなら、堂々と訴えて裁判すればいい。そこで何もかもハッキリするはずだ。

 こうなったら、記者も次の定例会見ではアラビア語で質問するべきだろう。

「良い成績」なのだから答えられるに違いないが、果たして……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  6. 6

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    フリーアナ古瀬絵理さんが酔うと…捕獲された宇宙人に?

  9. 9

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  10. 10

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

もっと見る