米国松下電器 岩谷英昭元会長<4>叱られないと弱さ生まれる

公開日:

 米国松下電器(現米国パナソニック)の元会長、岩谷英昭。現在は、大学で教壇に立っている。

「若い人に自分の経験や、松下幸之助さんの考えを伝えたい気持ちがあり、母校の明治学院大と中国・大連の東北財経大で教えています。日中の大学生と接し、両国の学生にはかなり隔たりがあると感じています」

 中国の学生に将来の夢を聞くと「社長になりたい」「市長になりたい」といった上昇志向の強い答えが返ってくるという。一方で日本の学生は、映画や音楽関係のクリエーティブな分野、どちらかといえば趣味的な仕事や役所のような安定した仕事を望むそうだ。

「日本の学生はある意味とても素直ですが、厳しくいえば現実感が乏しく、危機感が不足しています。確かに一緒に食事をしていても、よく気がつくやさしい学生ばかりです。ただ、やっぱり『これでええんかな、大丈夫なんかな』というもどかしさも湧いてしまいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る