米国松下電器 岩谷英昭元会長<4>叱られないと弱さ生まれる

公開日:

 米国松下電器(現米国パナソニック)の元会長、岩谷英昭。現在は、大学で教壇に立っている。

「若い人に自分の経験や、松下幸之助さんの考えを伝えたい気持ちがあり、母校の明治学院大と中国・大連の東北財経大で教えています。日中の大学生と接し、両国の学生にはかなり隔たりがあると感じています」

 中国の学生に将来の夢を聞くと「社長になりたい」「市長になりたい」といった上昇志向の強い答えが返ってくるという。一方で日本の学生は、映画や音楽関係のクリエーティブな分野、どちらかといえば趣味的な仕事や役所のような安定した仕事を望むそうだ。

「日本の学生はある意味とても素直ですが、厳しくいえば現実感が乏しく、危機感が不足しています。確かに一緒に食事をしていても、よく気がつくやさしい学生ばかりです。ただ、やっぱり『これでええんかな、大丈夫なんかな』というもどかしさも湧いてしまいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る