3度目の南北会談…韓国大統領“大随行団”と訪朝のワケは

公開日: 更新日:

 今年3度目の南北首脳会談のため、韓国の文在寅大統領が、18日から20日まで北朝鮮を訪問。平壌入りしたのは大統領だけじゃない。随行員は総勢66人。外交、国防、経済、文化、国土など7省庁の長官をはじめ、青瓦台幹部、政党代表、ソウル市長、北朝鮮と隣接する平昌五輪の開催地の江原道の知事。経済団体からは、現代、SK、LG、三星グループの総帥や韓国鉄道公社社長、開城工業団地企業組合会長、浦項製鉄所会長、韓国観光公社社長など、錚々たるメンバーだ。

 大随行団を引き連れて訪朝する狙いは何か。韓国「ブレークニュース」の編集主幹・文日錫氏はこう言う。

「随行メンバーはある意味、オール韓国の布陣です。南北交流や南北統一を念頭において、経済協力、政治協力、交通交流をしようという意図がうかがわれます。文大統領など政府関係者は金正恩委員長と会談、その他は各部署と交通インフラの研究や経済協力を話し合う。大統領夫人は子供用施設などを見学することになっています。文大統領の平壌訪問の目的は、米朝間の非核化交渉を進める仲介の労をとること。非核化交渉が進めば、北朝鮮は莫大な経済的恩恵を受けられる。すでにその支援体制も整っている。そうしたことを北朝鮮国民と金委員長に見せるためにドリームチームを組んだのです。若者に人気の歌手やサッカーの元代表監督、中学生の子供記者も特別随行員に入っています」

 華やかな経済発展の未来像に、金正恩が飛びつくことになるのか。

 (取材協力=ジャーナリスト・太刀川正樹) 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

  8. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  9. 8

    UUUMを疑問視「20%は割に合わない」と退所決めたYouTuber

  10. 9

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  11. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る