豊洲開場直後ターレから出火…いきなりボヤで不安な幕開け

公開日:  更新日:

 11日開場した豊洲市場は、のっけから騒動が起きた。建物内でボヤが発生したのだ。

「夜中の3時ごろ、卸売場棟が立つ7街区に十数台の消防車やパトカー、救急車が次々と駆けつけ、騒然としました。2階以上に上がるターレ(小型トラック)用のスロープで、走行中のターレから煙が上がったようです」(市場関係者)

 東京消防庁によると、20分後には消し止められ、けが人はなかった。

【動画】豊洲市場でいきなりボヤ騒ぎ!

 トラブルは他にもあった。築地周辺に事務所を構える業者はこう頭を抱える。

「夜中の2時すぎに事務所から車で豊洲に向かったのですが、とにかく渋滞がヒドい。豊洲市場周辺にトラックが大挙し、入り口で中に入れず立ち往生していました。すいていれば10分もかからないのに、中に入るまで40分ぐらいかかりました。我々も困りましたけど、買い付けにくるお客さんはもっと大変じゃないですかね」

 他にも、「氷売り場がどこか分からん」「広過ぎて移動が大変」といった声も上がっている。朝5時半から始まったマグロの競りは、築地同様の熱気に包まれ滞りなかったが、不安な幕開けとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る