激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

公開日: 更新日:

 元交際女性から準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に出された田畑毅衆院議員(46)がついに離党だ。自民党は21日、党紀委員会を開いて離党届の受理を決めた。世論の反発を考えたら離党だけでは済みそうにないが、この事件を巡り、自民党内で内部抗争が激化している。何が起きているのか。

 酔って寝ている女性を強姦し、中出しする様子を盗撮という語るもおぞましい卑劣な行為で刑事告訴された田畑氏。政治家以前に、人として許されるものではない。

「4月の統一地方選や夏の参院選への影響を考えたら、一刻も早く切り捨てた方がいい。党内からも議員辞職を求める声が上がっています。卑劣な行為は創価学会婦人部は到底、許容できる話ではないし、除名でもなく離党という大甘処分で済ませたら、一般の女性票も離れかねない。ただ、二階派の田畑氏が議員辞職すると、比例で繰り上げ当選になるのが岸田派の吉川赳元衆院議員ということが問題をややこしくしています」(自民党中堅議員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る