激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

公開日: 更新日:

 元交際女性から準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に出された田畑毅衆院議員(46)がついに離党だ。自民党は21日、党紀委員会を開いて離党届の受理を決めた。世論の反発を考えたら離党だけでは済みそうにないが、この事件を巡り、自民党内で内部抗争が激化している。何が起きているのか。

 酔って寝ている女性を強姦し、中出しする様子を盗撮という語るもおぞましい卑劣な行為で刑事告訴された田畑氏。政治家以前に、人として許されるものではない。

「4月の統一地方選や夏の参院選への影響を考えたら、一刻も早く切り捨てた方がいい。党内からも議員辞職を求める声が上がっています。卑劣な行為は創価学会婦人部は到底、許容できる話ではないし、除名でもなく離党という大甘処分で済ませたら、一般の女性票も離れかねない。ただ、二階派の田畑氏が議員辞職すると、比例で繰り上げ当選になるのが岸田派の吉川赳元衆院議員ということが問題をややこしくしています」(自民党中堅議員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  6. 6

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  9. 9

    「偽装不倫」話題にならず…杏が迫られる“イメチェン演技”

  10. 10

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る