露骨な利益誘導発言を撤回せず…二階幹事長に真意を直撃

公開日: 更新日:

「我々の方針と一緒にやってくれないところは予算は休ませてもらう」

「選挙を一生懸命やってくれるところに予算をつけるのは当たり前」

 先月29日、徳島市で自民党の参院選候補の激励会でそう言い放った二階幹事長。予算編成への影響力をタテに選挙協力を迫るドーカツ発言で、選挙活動と予算化が一体の露骨な利益誘導にはア然だが、本人は意に介さず。同僚の失言議員たちのように釈明も撤回もしていない。

 二階幹事長は5日、石巻市のホテルであった宮城選挙区の愛知治郎候補出席の演説会に駆けつけた。終了後、会場出口前で二階氏に「選挙と予算一体発言を撤回しないのか」と直撃すると、「そんなことはない」とモゴモゴうなり、撤回を否定、鋭い眼光でにらみつけて出ていった。

 そこでエレベーター前で待ち構え、再び直撃。今度は足を止めず「ちょっとやめて」とスタッフが遮る中、迷惑そうに立ち去った。発言を撤回する気はさらさらないらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  9. 9

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  10. 10

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

もっと見る