ネットコメントは自動投稿“bot”が機械的に書き込んでいる

公開日: 更新日:

 ネット右翼と安倍政権には極めて多くの親和性がある。自民党も積極的に彼らを活用している。

 2012年に自民党はフェイスブック(FB)の「ネットサポーターズクラブ」(J―NSC)を発足させた。同クラブの案内には「自民党を熱烈に応援する人だけでなく、他に日本を託せるところがないからという人、自民党の議員個人を応援する人、日本の未来に不安を感じている人など、『何か行動しなきゃ!』と思っている人のための組織」と明記されている。自民党員でなくても、ネットを通じて自民党の政策や実績を拡散してくれる応援団ということになる。

 ただし、FBのコメントの中には「習近平主席を国賓として日本へ招くことを是非止めてください」と安倍政権を“右派”の立場から批判するものも目立つ。「ネット右翼とは何か」(青弓社)の共著者・樋口直人氏(徳島大学准教授)がそのような彼らの属性を分析したところ、年齢は40代以上が71%を占め、大卒者の割合は60%に達していた。職業はかなりの高い比率で「自営・経営者」が確認できる。樋口准教授は「これは、JC(日本青年会議所)など地域の経済団体が極右勢力の一部を形成していることとも符合する」としている。もちろん、自営・経営者がすべてゴリゴリの極右ということではなく、あくまで割合として多く、サラリーマンに比してネットへの接触が容易という環境にも理由がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

もっと見る