高知知事選 野党統一共産候補“金星”なら安倍政権大ピンチ

公開日: 更新日:

「『共産党だからダメだ』とか『応援できない』とそう考えていたから、自民党の強い時代が今まで続いてしまったわけです。どうか知事選で奇跡を起こしてください」

 出席者によると、とりわけ大きな拍手が湧き起こったという。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

「厳しい戦いですが、野党候補にもチャンスはあります。実は、他にもっと勝てる可能性が高い候補もいたのですが、高知はあえて共産党の候補でまとまりました。埼玉、岩手に続いて、高知県知事選で共産党の野党統一候補で勝ったとなると、ものすごく画期的。次期衆院選の野党共闘に向けて大きな前進になります」

 閣僚の辞任続きで逆風の自民は危機感をつのらせる。鈴木俊一総務会長は5日、高知県知事選について「状況は厳しい。2人の閣僚が1週間のうちに辞任したのは、ボディーブローのように政権へのマイナスイメージがある」と語った。

 選挙戦で、自公は松本氏の行政経験不足を攻撃しているが、かえって県民の反発を招いているという。

 高知で野党統一候補が勝てば、山は動く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  7. 7

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  8. 8

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  9. 9

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  10. 10

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る