河井法相も辞任…窮地の“親分”菅氏に安倍首相ニンマリ

公開日: 更新日:

 安倍内閣の閣僚の辞任ドミノが加速だ。菅原一秀経産相に続き、今度は河井克行法相が10月31日辞任した。同日発売の週刊文春が、河井氏の妻の河井案里参院議員の公選法違反疑惑を報道。妻の選挙事務所を仕切っていたのが河井氏だったというから、さすがに逃げ切れないと覚悟のスピード辞任だ。この辞任ドミノに本来なら窮地に追い込まれるはずの安倍首相はニンマリ。菅官房長官は崖っぷちに追い詰められているという。

  ◇  ◇  ◇

 河井氏の妻をめぐる疑惑は、今年7月の参院選(広島選挙区)で陣営がウグイス嬢13人に法定上限を超す日当を支払った疑いがあるというもの。上限1万5000円のところ3万円を支払い、領収書を選挙前と選挙期間中の2枚(各1万5000円)に分割したという。事実なら公選法違反の運動員買収に当たる可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  6. 6

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  9. 9

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  10. 10

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る