昭恵夫人の日当・交通費「お答え困難」閣議決定は隠避装置

公開日: 更新日:

 また、税金私物化「隠蔽」の閣議決定だ。

 安倍昭恵・首相夫人が「首相の公務の遂行を補助する一環」として出席する「行事」を巡り、夫人にかかる日当や実費、飲食費、交通費など公費の支出について「お答えすることが困難」との答弁書を17日の閣議で決定した。

 立憲民主党の有田芳生参院議員の質問主意書に答えた。答弁書は桜を見る会以外の首相夫人が出席する行事を「宮中晩餐会、園遊会等」とし、第2次安倍政権以降のそれら「行事」にかかった昭恵氏の日当など公費は「範囲が明らかではない」としてゼロ回答。

 また、質問主意書で「『公務の遂行』の『補助』において公用車は使われていますか」と聞くと、政府は「(質問の)意味するところが明らかではない」として答えを避けた。ここまで隠して、何を守りたいのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  3. 3

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  4. 4

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  5. 5

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  6. 6

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  7. 7

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

  8. 8

    小林賢太郎氏は開会式演出をクビに…“もうひとりの太郎”麻生財務大臣「ナチス肯定発言」の責任は?

  9. 9

    福山雅治が9年ぶり「ガリレオ」シリーズに意気込む カリスマ復活なるか?

  10. 10

    五輪開会式「極秘演出」がまさかのダダ漏れ! 臆面もなく再びゲーム頼みか

もっと見る