カジノマネー流入疑惑 秋元議員が中国企業本社でCEOと面会

公開日: 更新日:

 カジノを含む統合型リゾート(IR)への参入を計画していた中国企業による外為法違反事件をめぐり、自民党秋元司衆院議員の怪しげな動向がまた報じられた。23日の朝日新聞によると、IR担当の内閣府副大臣だった2017年12月、広東省深圳にある問題の中国企業の本社を訪問。最高経営責任者(CEO)と面会していたという。

 秋元議員は、「勢いがある深圳のIT企業を視察しよう」とほかの国会議員らを誘い、中国企業本社を訪問。対応した同社CEOは「日本でカジノができるようになれば、我が社の会員が一気に日本に行き、ビジネスチャンスになる」と話したという。

 秋元議員はその後、同社関係者とマカオのカジノ施設も視察したという。

 東京地検特捜部は、中国企業が不正に持ち込んだ数百万円の現金が秋元側に渡ったとみて、秋元議員と中国企業との関係を調べている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る