安倍首相がドヤ顔で「戦後最長の景気拡大」のトンチンカン

公開日: 更新日:

 この国の景気は確実に悪化している。内閣府が10日に発表した昨年11月の景気動向指数(CI、2015年=100)の速報値は、一致指数が前月比0・2ポイント下落の95・1に低迷。一致指数の推移から機械的に決める基調判断は、4カ月連続で景気後退の可能性が高いことを示す「悪化」となった。

 総務省が10日に発表した昨年11月の家計調査でも、2人以上世帯の消費支出は実質で前年同月比2・0%減。1世帯あたり27万8765円だった。減少は2カ月連続で、消費増税が個人消費を冷え込ませたのは明らかだ。

 基調判断の4カ月連続「悪化」は12年10月~13年1月以来。増税は大失敗したのに、安倍首相は往生際が悪い。12日放送のNHK「日曜討論」でこう胸を張っていた。

安倍政権が発足して以降、経済の緩やかな回復が続いています。戦後最長とも言われる経済の回復をしっかりと維持していくことが求められているんだろうと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る