T・クルーズ主演M:I最新作の撮影ロケが急きょ無期延期に

公開日: 更新日:

イタリア

 トム・クルーズの映画がイタリアで立ち往生――。こんなハプニングが起きている。

 新型コロナウイルスはイタリアにも蔓延し、感染者数は1500人超と中国、韓国に次いで多い。すでに34人が死亡し、ヨーロッパでは最悪の状況だ。バチカンではローマ法王が感染したのではないかと疑われ、礼拝を中止したほどである。ミラノ・ファッション・ウイークやベネチアのカーニバルも計画変更に追い込まれた。

 そんな折のトム・クルーズである。実は彼が主演する人気映画「ミッション:インポッシブル」シリーズの第7作の撮影が2月20日からイタリア・ベネチアで行われる予定だった。期間は3週間である。

 まずは撮影クルーがベネチア入りし、準備万端でスタンバイ。主演のトムの現地入りを待ち構えていた。ところが新型コロナウイルスの感染状況が日に日に悪化。製作・配給のパラマウントは急きょ、撮影の中止を決めた。ベネチアのあとはローマでの撮影が決まっていたが、すべて無期延期となり、クルーは全員イタリアから撤退した。日本のクルーズ船とトム・クルーズが新型コロナウイルスに翻弄されたとはシャレのような話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る