新型コロナ感染予防めぐりデマ拡散「ネットの噂」の真偽は

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染予防対策をめぐる「チェーンメール」がフェイスブックなどのSNSを中心に出回っている。日刊ゲンダイ記者のLINEにも、〈私の友人二人からの新型肺炎に対してのアドバイス〉が届いた。医療機関に勤める方からの情報だそうだ。どれも怪しい話だが“善意”で拡散されてしまうから恐ろしい。

 複数のチェーンメールを読んでいくと、共通した対策法がある。実際に効果はあるのか。専門家に解説してもらおう。

  ◇  ◇  ◇

【噂】今回のコロナウイルスは非常に熱に弱い。耐熱性に乏しく、26~27度の温度で死滅する

「ありえません。ヒトの平均体温は36度後半から37度。ウイルスはタンパク質からできており、体温よりも低い温度では不活性化は起きません。つまりコロナウイルスは低温で死なないのです」(ウイルス学が専門の中原英臣氏=医学博士)

 一般的には新型コロナやSARSなどの「エンベロープウイルス」の場合、消毒効果には“80度以上の熱湯による10分以上の処理”が必要だという。

 メールには〈体温より熱いお風呂も有効〉とあったが、いわゆる滅菌効果が期待できる熱湯に入るなら、命の危険がある。ちなみにダチョウ倶楽部が入っていた熱湯風呂でさえムリだ。

結論=ウソ

     ◇

【噂】白湯(さゆ)を飲むことはコロナウイルスに効果的だ

 先の結果から考えれば、ウイルスを殺菌できるほどの超熱湯を“白湯”として飲むことは不可能だろう。飲んだところで、日本感染症学会も「科学的に証明されたデータはありません」(担当者)という。

結論=ウソ

     ◇

【噂】民間の研究機関(医科大学)及び海外(アメリカ)からの情報によると、潜伏期間は27日

 そもそも、世界保健機関(WHO)によれば、現時点の潜伏期間は最大12・5日。感染者は2週間の経過観察が求められている。一方、中国政府の専門グループの研究発表では、新型コロナウイルスへの感染が確認された患者1099人を分析した結果、潜伏期間が最長24日間に及んだという報告もあるからややこしい。

 日本感染症学会は「27日は聞いたことがない」(担当者)という。

 中原英臣氏も「中国のデータですから……」と懐疑的だ。

「中国の話に限らず、世界的に認められた潜伏期間の検証は出てきていません。生物現象にはバラツキがあって、陽性でも無症状の人もいれば重症化する人もいます。潜伏期間も同じ。何日発症しなければ安全とは断定できないでしょう」

 温度にしろ潜伏期間にしろやたら「27」という数字が出てくるが、新約聖書「マタイ伝」の27章は「イエスを十字架にかける」までが書かれている。まっ、関係ないと思うが……。

結論=経過観察

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ