小池都知事に“学歴詐称”疑惑再燃「卒論なかった」は本当か

公開日: 更新日:

 新型コロナ蔓延の影響で東京五輪の開催が危うくなり、小池都知事は壊れたレコードのように「中止はあり得ない」と繰り返している。表情には焦りがにじむが、ここへきて、以前からくすぶる「学歴詐称」疑惑まで再燃しそうな気配だ。

 複数メディアが報じている学歴詐称疑惑とは、小池氏は自著などの経歴に「1976年、エジプトのカイロ大学卒」と記しているが、実際は卒業していなかったのではないか――という内容だ。この問題を12日の都議会予算特別委員会で自民党議員が追及。「(カイロ大を)卒業したのなら、卒論は書いたのか。書いたのならそのテーマは何か」と質問された小池氏は、「卒論という制度は学部、学科によって異なる。私が卒業した文学部社会学科には卒論はなかった」と、ニヤケ顔で答弁していた。

 この答弁に疑義を唱えたのが、カイロ・アメリカン大卒で作家の黒木亮氏だ。ビジネス系ウェブサイト「JBpress」で検証記事を執筆している。黒木氏自身が18年9月17日、カイロ大文学部社会学科を実際に訪問。小池氏が卒業した76年に同学科を卒業した現役教授の発言をこう紹介している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る