リストラ加速へ 異次元に突入“新型コロナ”地獄の今後<上>

公開日: 更新日:

日本の感染率の低さは本当なのか、ラッキーなのか、今後はどうなる?

 WHO(世界保健機関)がパンデミック認定した新型コロナウイルスをめぐり、安倍首相は14日、先月29日以来の会見を開いたが、全国民に広がる不安と謎はますます深まったのではないか。

「皆さんの活気あふれる笑顔を取り戻す」「世界が手を携えれば乗り越えられない困難などない」などとまたも情緒的で、「前例にとらわれない」「間髪入れず」「一気呵成に思い切った措置を講じる」と威勢のいい言葉を吐くものの、具体的な説明はゼロ。

 この期に及んで、「人口1万人当たりの感染者数を比べると、わが国は0・06人にとどまっており、韓国、中国のほか、イタリアをはじめ、欧州では13カ国、イランなど中東3カ国よりも少ないレベルに抑えることができている」と胸を張ったが、その数字は欺瞞に満ちている。

 根拠が示されなかった「0・06人」はおそらく、集団感染を発生させた「クルーズ船」の感染者を除いた「国内」の感染者数から割り出したもの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る