“アベノマスク”は閣僚も敬遠…リスクを避け国会で着用せず

公開日: 更新日:

「意図的におとしめるような発言はやめていただきたい」

 28日の衆院予算委で、政府が全世帯に配布を始めた布マスク「アベノマスク」を着用して質問に立った立憲民主党の大串博志議員が「ちょっと小さいなと感じるし、横がやっぱり開くなと感じる」と感想を漏らしたことに対し、色をなして反論していた安倍首相だったが、実は取り巻きの閣僚らも「アベノマスク」に不満を感じているのではないか。そんな実態が、29日の参院予算委で浮き彫りになった。

 同日午後2時から始まった予算委。NHKの中継を見ていた国民は「?」と思ったのではないか。安倍首相の左隣に座る麻生財務相のマスクは小さいどころかブカブカで、高市総務相のマスクは青色の不織布。河野防衛相は赤や青が混ざったカラフル柄で、繰り返し答弁に立った加藤厚労相のマスクも明らかに「アベノマスク」とは違っていたからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  2. 2

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  3. 3

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  4. 4

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  5. 5

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  6. 6

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  7. 7

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  8. 8

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  9. 9

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る