4選不出馬でも…千葉県・森田健作知事が手にする血税2億円

公開日: 更新日:

 県民も安堵しているに違いない。現在3期目の森田健作・千葉県知事(70)が来春の県知事選に出馬しない公算が高くなったと、一部のメディアで報じられたからだ。

 過去に森田知事を支援した自民党県連は、次期知事選では鈴木大地・前スポーツ庁長官(53)の擁立に前向きとされ、森田知事も県連側に対して「鈴木氏なら…」と容認したという。

 昨年9月に「史上最強クラス」と呼ばれた台風15号が県を直撃した際、県のトップでありながらすぐに登庁せず、県民から「初動対応が遅すぎる」「危機管理対応能力が欠如している」などと批判を浴び、リコール運動まで起きた森田知事。「週刊文春」では、過去の県知事選で5000万円以上のカネが使途不明になっている疑惑なども報じられ、いよいよ「さらば知事と言おう」と判断したのだろう。

「3日に県内で行われた政治資金パーティーで、森田氏は知事選への対応について『自分自身が決める』と話していました。自民党県連から『あなたはお呼びじゃない』との意向をやんわり示され、自分から身を引いた方がカッコ悪くないと考えたのでしょう。何だか潔い決断のように見えますが、本音は未練タラタラ。菅内閣が発足した直後に首相官邸を訪ね、菅さんと仲が良いことを盛んにアピールしていましたからね。鈴木前長官でなければヤル気マンマンだったでしょう。県が大株主の千葉テレビでは今、森田知事がかつて出演していた昔の時代劇が再放送されていて、県民からは『森田知事はやる気だ』と見られていましたから」(千葉県政担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

  2. 2
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  3. 3
    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

  4. 4
    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  5. 5
    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

もっと見る

  1. 6
    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

  2. 7
    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

  3. 8
    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

  4. 9
    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

  5. 10
    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い

    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い