コロナ禍も偶然の悲劇とは思えない…人類は一体どうなる?

公開日: 更新日:

 前世紀後半から顕著になった環境破壊は、今世紀に入って急激な悪化を見せている。

 空気、水、土壌汚染は言うまでもなく、CO2の増加による温暖化は300万年安定していた地球の気候に、過去150年間で極端な異常をもたらした。巨大なスケールで、森林火災や大洪水が各地で頻繁に発生するようになった。

【写真】この記事の関連写真を見る(22枚)

 人類がつくり上げてきた経済システムが、人間が健全に生活するための自然システムを粉砕し、衣食住さえ不可能な窮地へ追い込んでいる。

 この状況を放置するなら、食料不足や水問題が発生し、脱出の知恵がなければ、テロの多発から核戦争にまで発展しかねない。この種の警告はすでに70年代初めに発せられたが、経済界も政界も半世紀の間、無視し続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る