三原じゅん子氏“行方不明”で騒然 本質的問題は委員会軽視

公開日: 更新日:

 参院厚生労働委員会は13日、三原じゅん子厚労副大臣が審議に約30分遅刻し、野党が反発したため、予定していた医療法改正案の採決を見送った。その余波で、14日の参院本会議で菅義偉首相が出席して行うことになっていた医療制度改革関連法案の趣旨説明・質疑も先送りとなった。

■野党は反発

 厚労委は午前の審議の後、昼の休憩を挟み、午後1時半に再開。しかし、三原氏がいないため野党側が理由を尋ねたところ、厚労省職員も所在を把握しておらず「行方不明」の状態が続いた。三原氏は同2時ごろに到着したが、審議は中断。野党は、医療法改正案の採決を終える前に医療制度改革関連法案の審議に入ることにも反対した。

 関係者によると、三原氏は厚労省内で開かれた会議に出席していたという。

 その後、夜になって三原氏が厚労委員会側に正式に欠席の手続きをすませていたことが判明。今度は審議遅れの責任を野党に押しつける声がSNSで拡散した。

 しかし、むしろ重要法案の採決直前の審議にもかかわらず、自分一人だけなら休んでも構わないと厚労副大臣の三原氏が考えていたことこそが問題だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  8. 8

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  9. 9

    映画「宮本から君へ」裁判で全面勝訴! 忖度なき映画プロデューサーの“アンチ魂”

  10. 10

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

もっと見る