恩師が明かす レッドソックス田沢「30キロ増量」復活秘話

公開日:  更新日:

 レッドソックスのセットアッパーで、今回のポストシーズンも大活躍の田沢純一(27)。2010年の右ひじトミー・ジョン手術(腱の移植手術)からの復活劇を、社会人野球新日本石油(現JX―ENEOS)時代の恩師である大久保秀昭監督が明かした。

「リハビリは相当きつかったそうで、毎日が地獄のような日々を過ごしていたようです。社会人の頃から、まじめで律義な性格だけに、球団のメニューに沿って手を抜かずにリハビリやトレーニングに励んでいたそうです。体つきを見れば真剣に取り組んでいたのが分かり、入社時は60キロ台だった体重は今では90キロを超えている。30キロ近く増量しながら、体の切れを失っていないのは効果的な食事に加えてトレーニングのたまものでしょう」

 田沢は、毎年オフになると古巣のグラウンドで自主トレに励んでいる。今年1月にキャッチボールを見た大久保監督は球筋に目を見張ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る