レッドソックス上原、田沢に「気合いが裏目」の気がかり

公開日:  更新日:

 目立ち過ぎると痛い目に遭いかねない。レッドソックス投手陣を支える日本人リリーバーの上原浩治(38)と田沢純一(27)のことだ。

 上原、田沢とも相手打者を打ち取るたびにマウンド上で喜びを爆発させている。田沢は凡打に仕留めた相手をにらみつけ、時には見せつけるかのようにガッツポーズまでする。上原にしても試合を締めた後は必要以上に喜び、ア・リーグチャンピオンシップ第2戦でサヨナラ勝ちした際には、優勝したかのようなハシャギっぷりだった。

 折しもナ・リーグの優勝決定戦ではドジャースのキューバ人ルーキーのプイグ外野手の振る舞いが問題になっている。安打を放つたびに両手を突き上げたり、スタンドを指さしてファンの声援に応え、相手のカージナルスナインから「相手に対する敬意がない」「次の打席でぶつけられても仕方ない」などと反感を買っているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る