崖っぷちの日本女子カーリング ソチ五輪逃せば衰退危機!?

公開日: 更新日:

 このチャンスを逃せばお先は真っ暗だ。
 ソチ五輪世界最終予選(12月11~15日、ドイツ・フュッセン)に出場するカーリング女子日本代表の北海道銀行が21日、札幌市内で会見。自身3度目の出場を目指すスキップの小笠原歩(34)は「私がしっかり最後のショットを決めて、五輪の舞台に立ちたい」と出場権獲得を誓った。

 今大会には7チームが参加し、上位2チームが五輪出場権を得る。過去2年間の国際大会での結果をもとにしたランキングで日本は7チーム中、ドイツに次いで2番目。順当なら日本が勝ち上がって当然とはいえ、出場してくる中国には先のパシフィック・アジア選手権で惨敗したばかり。小笠原は「技術的なものは劣っていたとは思えないが、メンタルが弱かった。リラックスしてプレーしたい」と話したが、「リラックス」などしてはいられないはず。北海道銀行が五輪出場を逃せば、カーリングはファンからソッポを向かれるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  2. 2

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  5. 5

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  6. 6

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  7. 7

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  8. 8

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    樹木希林に「会ってみたい」と言わしめた伝説の芸能記者K

もっと見る