スケートW杯で優勝も…ソチ五輪内定の長島に“落とし穴”

公開日:  更新日:

<スピードスケートW杯>

 バンクーバー五輪銀メダリストが幸先の良いスタートを切った。スピードスケートの長島圭一郎(31)が17日(日本時間18日)のW杯(米国・ソルトレークシティー)の500メートルで34秒24で優勝。バンクーバー銅の加藤条治が持つ日本記録(34秒21)まで0秒03に迫る好タイムで今季W杯初勝利を挙げた。

 最後のカーブを曲がり切れずに体勢を崩しかけながらも即座に立て直して、バンクーバー五輪金メダルの牟太ボム(韓国)を退けた。

 W杯4戦での成績が重視されるソチ五輪の代表入りが内定した長島は「ミスをしても修正できたのが一番良かった。やっと五輪に向けて気持ちを切り替えていける」と自信たっぷりに話した。

 バンクーバー五輪後の不調から脱却して完全に復活した。ソチでは、加藤とともにワンツーフィニッシュが期待されるとはいえ、不安は拭えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る