ついに本拠地デビューの本田にブラジル代表DFが太鼓判!

公開日: 更新日:

 ACミランは14日(日本時間15日未明)、元オランダ代表でブラジル・ボタフォゴのクラレンス・セードルフ(37)が現役を引退し、監督に就任すると発表。早ければ、19日のセリエAベローナ戦(ミラノ)で指揮を執る。

 現役時代はミランの他Rマドリードなどビッグクラブを渡り歩いてきたスター選手の転身に、世界のサッカー界も注目。新監督とミランで3シーズン同僚だったブラジル代表DFチアゴ・シウバ(29、パリ・サンジェルマン)は「(今季低迷する)チームに変革をもたらし、かつての名選手は素晴らしいチームをつくるだろう」と期待を寄せた。

 さらに世界最強のDFは、ACミラン入りしたばかりの本田圭佑(27)についても触れた。「新監督のもとでホンダのような大物選手は力を発揮するだろう」とセリエAでの活躍を見据え、太鼓判を押したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  5. 5

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  6. 6

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 9

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  10. 10

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

もっと見る