• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミラン本田 デビュー25分でわかった「戦術脳」「鈍足」

 セリエAの名門ミラン入りした本田圭佑(27)が現地12日(日本時間13日午前5時開始)、敵地でのサッスオーロ戦の後半20分、FWロビーニョに代わって新天地のピッチに飛び出して行った。

 この日のミランは、セリエA初昇格の弱小クラブ相手に序盤で2―0とリードしながら、前半15分、28分に相手19歳FWベラルディにゴールを許すと攻守のバランスは総崩れ。前半終了間際と後半2分にもベラルディに決められ、金星獲得の功労者は「セリエA85年の歴史の中でミランを相手に4ゴールを奪った」最初の選手となった。

 歴史的な敗戦の中で唯一の好材料が、背番号10の新顔助っ人である。

 本田は「中盤4人による正方形のボックス型布陣の右前」に入った。左前はブラジル代表MFカカ。ボランチはオランダ代表MFデヨングとイタリア代表MFモントリーボの2人。2トップの1人はイタリア代表FWバロテッリ。本田はチームメートと細かいパスを交換しながらリズムをつくり、試合の流れを引き寄せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る