ミラン本田 デビュー25分でわかった「戦術脳」「鈍足」

公開日:  更新日:

 セリエAの名門ミラン入りした本田圭佑(27)が現地12日(日本時間13日午前5時開始)、敵地でのサッスオーロ戦の後半20分、FWロビーニョに代わって新天地のピッチに飛び出して行った。

 この日のミランは、セリエA初昇格の弱小クラブ相手に序盤で2―0とリードしながら、前半15分、28分に相手19歳FWベラルディにゴールを許すと攻守のバランスは総崩れ。前半終了間際と後半2分にもベラルディに決められ、金星獲得の功労者は「セリエA85年の歴史の中でミランを相手に4ゴールを奪った」最初の選手となった。

 歴史的な敗戦の中で唯一の好材料が、背番号10の新顔助っ人である。

 本田は「中盤4人による正方形のボックス型布陣の右前」に入った。左前はブラジル代表MFカカ。ボランチはオランダ代表MFデヨングとイタリア代表MFモントリーボの2人。2トップの1人はイタリア代表FWバロテッリ。本田はチームメートと細かいパスを交換しながらリズムをつくり、試合の流れを引き寄せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る