ミラン本田 デビュー25分でわかった「戦術脳」「鈍足」

公開日: 更新日:

 セリエAの名門ミラン入りした本田圭佑(27)が現地12日(日本時間13日午前5時開始)、敵地でのサッスオーロ戦の後半20分、FWロビーニョに代わって新天地のピッチに飛び出して行った。

 この日のミランは、セリエA初昇格の弱小クラブ相手に序盤で2―0とリードしながら、前半15分、28分に相手19歳FWベラルディにゴールを許すと攻守のバランスは総崩れ。前半終了間際と後半2分にもベラルディに決められ、金星獲得の功労者は「セリエA85年の歴史の中でミランを相手に4ゴールを奪った」最初の選手となった。

 歴史的な敗戦の中で唯一の好材料が、背番号10の新顔助っ人である。

 本田は「中盤4人による正方形のボックス型布陣の右前」に入った。左前はブラジル代表MFカカ。ボランチはオランダ代表MFデヨングとイタリア代表MFモントリーボの2人。2トップの1人はイタリア代表FWバロテッリ。本田はチームメートと細かいパスを交換しながらリズムをつくり、試合の流れを引き寄せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る