通訳なしで堂々と…ミラン本田は「英語力」をどこで伸ばした?

公開日: 更新日:

“I understand my situation. And I think everybody expects a lot about me.”
(僕は自分の置かれた状況を理解している。それに、みんなが大きな期待を寄せてくれている)

 イタリアセリエAの名門ACミランへの加入が決まり、日本時間5日未明に現地入りした本田圭佑(27)が、クラブの公式インタビューに流暢(りゅうちょう)な英語で答えていた。スピーチの発言だけでなく、ヒヤリングもバッチリで、曖昧な質問は聞き直し、趣旨を確認して答える余裕も。これにはファンもド肝を抜かれたのではないか。

「英語はインド式で学べ!」の著者で、企業研修コンサルティング会社「パンネーションズ」代表の安田正氏も、こう絶賛する。

「約5分のインタビュー中、本田選手の英語は終始自信満々でしたね。おそらく彼の英語力は、かなりのものです。ボキャブラリーは決して豊富とはいえませんが、サッカー選手がインタビューでよく使う“I’m so happy to come here.”などの常套(じょうとう)句をきちんと話していましたし、それらの常套句の後にbecauseやsoを使って、より深い表現をしていました。普段から言いたいことをはっきり言う本田選手の性格も、英語という言語に合っていますね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る