戦線離脱の内田は胸なで下ろした? シャルケ地元で大惨敗

公開日:  更新日:

 ドイツのシャルケが地元サポーターの前で大恥をかいた。もっとも情状酌量の余地はある。相手レアル・マドリード攻撃陣の調子が良過ぎた。

 13分のFWベンゼマのゴールを皮切りにMFのベイル、クリスティアーノ・ロナウドの3人が仲良く2点ずつを決め、計6ゴールの大爆発。シャルケは後半ロスタイムに1点を返したがまるで絵に描いたような「焼け石に水」。

 古傷の右太ももを痛めて戦線離脱中のシャルケDF内田。ボロ負け試合に出てなくてホッとしたことだろう。

▼欧州CL決勝トーナメント1回戦第1レグ(ゲルゼンキルヘン)
レアル・マドリード 6―1 シャルケ
(2―0 4―1)

▽得点者
【レ】ベンゼマ(13分、57分)、ベイル(21分、69分)、C・ロナウド(52分、89分)
【シ】フンテラール(90+1分)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る