日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

戦線離脱の内田は胸なで下ろした? シャルケ地元で大惨敗

 ドイツのシャルケが地元サポーターの前で大恥をかいた。もっとも情状酌量の余地はある。相手レアル・マドリード攻撃陣の調子が良過ぎた。

 13分のFWベンゼマのゴールを皮切りにMFのベイル、クリスティアーノ・ロナウドの3人が仲良く2点ずつを決め、計6ゴールの大爆発。シャルケは後半ロスタイムに1点を返したがまるで絵に描いたような「焼け石に水」。

 古傷の右太ももを痛めて戦線離脱中のシャルケDF内田。ボロ負け試合に出てなくてホッとしたことだろう。

▼欧州CL決勝トーナメント1回戦第1レグ(ゲルゼンキルヘン)
レアル・マドリード 6―1 シャルケ
(2―0 4―1)

▽得点者
【レ】ベンゼマ(13分、57分)、ベイル(21分、69分)、C・ロナウド(52分、89分)
【シ】フンテラール(90+1分)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事