「寝違え」故障のダルにトレーナー、寝具メーカーがアドバイス

公開日:  更新日:

 今季は首が“ネック”となってパフォーマンスを発揮できない可能性もある。

 首の寝違えで開幕戦の登板を回避したレンジャーズのダルビッシュ有(27)。26日に医師の診察を受けた結果、異常は見当たらなかったが、今後の回復次第では4月1日の開幕からの故障者リスト(DL)入りも検討されている。

 ダルは12年にメジャーに移籍してから毎年、首痛を発症している。移籍1年目はシーズン終盤の9月に首の張りを訴えて登板を見送った。昨季は前半戦終了間際の7月10日に右僧帽筋(首の付け根から背中に広がる筋肉)の張りでDL入り。選手間投票で選出された球宴を欠場した。今季も開幕から首が原因でいきなりダウンである。

■甘くみると再発も

 こうも首に故障を繰り返すのは、ダルの首が弱いからか。元横浜(現DeNA)トレーナーで「石川マッサージ治療院」(横浜・上大岡)の石川一司院長がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る