イチローが“奇声”張り上げナインと大ハシャギしているワケ

公開日:  更新日:

 ヤンキース・イチロー(40)の奇行にナインが目を白黒させている。

 23日のホワイトソックス戦。イチローは試合開始直前、ベンチで何やら奇声を発しながら、ナインとハイタッチ。これにはナインも驚いたような表情を見せ、田中はもちろん、登板を控える黒田さえ苦笑いを浮かべながらタッチに応じていたほどだった。

 メジャーではナインをリラックスさせるため、主力選手がダンスを披露したり、おどけたりするのは珍しくない。実績のあるベテランが道化役を買って出るケースもあるとはいえ、孤高で愛想なしの選手がおどける姿にけげんな表情を浮かべる同僚は少なくなかったという。

 イチローがチームを盛り上げているのは試合前に限らない。好守を披露した野手が引き揚げる際には、ベンチから真っ先に飛び出して肩を叩くなど、労をねぎらう姿も目立った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る